8/1(月)羽生一子リトルウイングの二日目札幌「DeeDee」も多彩なゲストでこれも大盛り上がり、だったとさ。

 

昔からのミュージシャン仲間、おねーさん軍団等々。

イヤー、濃かったなぁ。。

7/31(日)東京から羽生一子がやってきたーーーーーー!!!

ということで、羽生一子リトルウイングで網走と札幌という強行軍2DAYS

羽生一子、玉川健一郎、桂田みずほ、飯田雅春、私の何とも濃いメンバー。

網走の「ランサム」の夜は老いも若きもそれはそれは盛り上がったとさ。

7/29(金)「定山渓ジャズタウン」に出演させていただきました。

前日からのあいにくの雨で、残念ながら野外ではなく、ホテル内での特設ステージでの演奏。

さすがに温泉だけあって熱気ムンムン!

たくさんのお客様に聴いていただけました!!ジュニアジャズの中学生の演奏も聴きましたが、みんなほんとに上手で、最近の子供達のレベルの高さに唖然、驚きました。

将来がホントに楽しみというか、オソロシイー!!笑

7/27(水)小樽「Groovy」にボーカルの大野えりさんのグループがやってきた!

私もご一緒させていただく。

何ともキュートな歌声!しかも本当に素晴らしい歌唱力!

横にいて引き込まれてしましました。

ベース米木さん、ドラムの彰太さんはもうおなじみで、さすがのグルーブ!!

ピアノの石田さんは初めまして、かと思いきや、ウン十年前の小樽で行われたギターの廣木さんの合宿に参加していたそうで、私のことも覚えててくださいました。うーん、やっぱり狭いですねー、この業界。

7/24(日)熊本「おくら」

この日はピアノの園田智子さんの他に大阪からイベントに参加していた武井努(ts)中島教秀(b)のご両人とも共演。中島さんの独特の世界観のオリジナルなどを中心にライブを構成。武井さんのテナーがまたしびれる!!最近北海道にもいらしていることは聞き知っていたので、次回は是非北海道でも!!ということに。

 

 

3日間ではありましたが、実に有意義な九州の旅でした。

た是非来るぞーー!!

それにしても、あまりの被害に言葉もなかった熊本城。

本当に美しいお城だったんですね。

何十年も修復にはかかるそうです。

心から震災からの復興をお祈りします。

7/23(土)熊本

ARTーPLEX KUMAMOTO

熊本でもう何年も続けられているイベント。市内の商店街に設けられた数か所のライブポイントで同時多発的に行われる演奏。

地元九州はもちろん、大阪、名古屋、東京、韓国などあちこちからミュージシャンが集合。震災に負けず熊本を元気に!!という熱い実行委員の皆さんとともに行われた素晴らしいイベントでした。呼んでいただき本当に感謝です!

写真はなぜか打ち上げ会場で北海道組のスリーショット!笑

屋で頑張っている菜々ちゃんとトリオでツアー中の宏樹

7/2(金)博多「リバーサイド」

熊本在住のピアニスト園田智子さんに呼んでいただき、初の九州での演奏。

 

まずは博多にある老舗ライブハウス「リバーサイド」で園田さんとデュオ。

実に素敵なマスターと常連のお客様とともにとてもいい時間でした。今度はTKO+園田さんでも聴きたい、とのマスター談でした。

初中州、なかなかディープでした!!

2016.7.17

もうすっかりおなじみとなってきましたコパドイスのお二人とのボサノバ。

この日は発寒イオンでの演奏。

ひさしぶりでパーカッションのくろちゃんことジョニー黒田も一緒!!

ゆったりボサノバのリズムに乗った志保さんの歌声が心地よかったー。。

2016.7.15

SAPPORO CITY JAZZ

music tent 

今年もDavid Matthews&sapporo jazz ambitious

しかもゲストに相田翔子さん!!!

いろいろありましたが、いやいや今年も熱い夏です!!!

まさか、往年のウインクの曲をわたしがやることになるとは。笑

それにしても、相田翔子さん、かわいかったー。いやいやとても気さくでチャーミング、素敵なレディでしたーーー!!!

2016.6.18,19

この緑に包まれた怪しげな建物こそ伝説のライブスペース「伴天連茶屋」

盛岡にあって数々のライブが繰り広げられたお店。

もうずいぶん前にお店は営業をやめてしまったそうですが、今回レコーディングのために特別に使わせていただきました。

 

私の学生時代、ジャズ研の先輩である下田耕平さんのプロデュースによる奥様鈴木牧子さんのリーダーアルバムのレコーディングでした。

私にとっても憧れの伴天連茶屋で、しかもお世話になっている耕平さんご夫妻とのレコーディングに誘っていただけたこと、本当に幸せです。同じくサポートメンバーとして東京から米木康志(b)、小松伸之(ds)という強力なお二人もご一緒。もう楽しみ、なんてもんじゃありませんです!!!

2日間にわたり録りました!!

打ち上げでの満ち足りた顔です。笑

このあとの細かい処理、ミキシングなどは耕平プロデューサーにゆだねることとなり、まずはお疲れ様の図です。

牧子さんカラーが全面に出ている選曲だと思います。

秋くらいに完成いさせたいとこと。

私も楽しみに待っこととします。

本当に耕平さんご夫妻には大変お世話になりました。至れり尽くせりのレコーディングでした。音響スタッフの皆さん、そして伴天連の元マスターご夫婦、ありがとうございました!!!!

今回のテーマはやっぱり、「Fly with the Wind」かなー。。

6/3,4,5 TKOのプチツアーでした。

写真は今回初めてお邪魔した釧路の「珈路詩」かろしと読むそうです。

本当にコーヒーの美味しい喫茶店で地元の人たちに長く愛されていることがすごく伝わるお店でした。

ご一緒したTKOとはおなじみのボーカリスト、志賀恵子さんの紹介でした。

 

お客様も大勢来ていただき、喜んでいただけたようで、CDもたくさん買っていただきました。

 

音の響きがまた素敵で、また是非演奏させていただきたいお店でした。ママさん、ありがとうございました!!

5/23(月)札幌「くう」

一哲の紹介で東京からツアー中の永武幹子さん(pf)とのライブ。

いま売り出し中のバリバリ元気な女性ピアニスト。人柄最高、ピアノも素晴らしく、キラキラしてました。

オリジナルがカッコよかったけど、難しかったなー。。

永武さん、ありがとう!!またご一緒したいですね。

一哲、柳のお二人もさすがでしたね。

4/1 お世話になってる「BLOCO」さんの移転記念パーティーライブで演奏させていただきました!!

もろススキノという魅力的な場所でライブもできるようになった素敵なお店です。

ススキノにお出かけの際はぶらりと一杯やりに寄ってみてください。

ノリキ社長、MICAさん、おめでとうございました!!!

 

3/16(水)小樽「Groovy」

小山彰太リーダーの「幽玄郷スペシャルセッション」と銘打ってのライブ。

東京よりピアニスト石井彰さんに加わって頂いてのセッション。

井さんとはものすごく久しぶりの共演となりましたが、いやー、やはり素晴らしかった!!

時にリリカルに、時にミステリアスに、そして時に激しく。変幻自在のピアノでした。彰太さんとも東京で幽玄郷ライブを重ねていただけあってお二人のその揺らぎ具合も最高。

いい機会を頂きました。彰太さん、石井さん、響ちゃん、グルービーのマスター、そして来ていただいたお客様、ありがとうございました!!!

 

石井さんは写真もかなり本格的にやっていらっしゃるそうで、ライブ前にも小樽を散策していろいろ撮られていたそうです。

私の楽器と、被写体としてはなんとも情けないですが、わたしの姿も撮って頂きましたー。

いやはや・・・。

「Total Knock Out」ジャズ批評に載る!!

隔月刊で長くジャズファンに愛されている「ジャズ批評」の3月号の国内新譜紹介欄にてT・K・Oの「Total Knock Out」が紹介されました。

ありがたいことです!

なにやら、お褒めの言葉も・・

ありがたいことです!

是非お手に取ってみてください!!!

もちろんCDも!!!

こんな広告もちらっと載せてしまっております。。。

3/10(木)札幌「くう」

吉田つぶら(tap)Sessionでした。

写真のようにバンマスつぶら女王をあがめ奉る一日でございました。

楽しい演奏内容でしたので、その日のうちに再演決定しました!!

次回は7/1(金)となります。

 

メンバーは吉田つぶら(tap)板谷大(pf)本間洋佑(b)小山彰太(ds)奥野義典(sax)

 

2/14(日)nisekoのペンション「フルノート」さんの半地下にあるライブパブと言いましょうか、「ハーフノート」での演奏でした。ここを切り盛りされているベースの重松さんのお誘いでした。

かつて、小樽ジャズクラブの合宿などでお世話にもなった場所。

あれから20年はかるく時間がすぎてしまいました。

いやー、懐かしかったですね!!

ペンションのマスター、奥さんもお変わりなくお元気そうで、お会いできて本当に嬉しかったー!!

 

それにしてもお客様、ほぼ全員外国人。もう本当にひらふは外国のリゾート地そのまんまでしたね。うわさには聞いてましたが、いやービックリ。

けど、演奏に対す反応は実にストレート。いい刺激となりました=。

私事で恐縮ですが、2/11が誕生日でした。

54歳、まあ、おっさんと言えばおっさんな年齢ですよね。

切りのいい節目の年ということでもありませんが、また1年無事に過ごせたことに感謝、の日です。

 

いつも応援してくださる皆様にも感謝、マイペースでいさせてくれる家族にも感謝、な日でもあります。

本当にお酒がおいしい日、でした。笑

 

皆様、今後ともよろしくお付き合いの程を!!!

2/6,7と帯広幕別町百年記念ホール、忠類コミュニティーセンターへ。

少し早い「Valentine Concert」ということで

B♭M7のマスター、佐々木源一さんに誘っていただきました。

pianoのNANAさん、ボーカルのMOTOKOさんとご一緒。

札幌から相棒舘山健二とともに。

 

コンサートは楽しく、盛況に終了したものの、忠類での楽屋の並びの部屋のプレートが気になって仕方がなかった・・・・。笑

それと、建物の向かいの山がスキー場というのもなかなか。。。

1/13(水)札幌「くう」にて竹村一哲「てちぶら」終了後の恒例記念撮影。

メンバーじゃないヤツラもちらほら。

しっかし、若い!!

私とマスターがおっさん度ヤバい。

2016年、年明け早々の企画、

昨年に続き、マシューズさん音楽監督のもと、アート作品、照明、語りとのコラボレーション。

音楽だけでは表現できない特別な空間が体感できました。

 

Forest of New Arts

1/9,10の二日間。

素敵な新年の幕開けです。

12/22(火)札幌「くう」にて今年のラストライブは瀬尾高志セプテット。

ゲストにタップのレオナを迎え、1ステージ1曲というミンガスの壮大な難曲に挑戦したり、レオナの酔っ払いソングでみんなグダグダになったりと、盛りだくさんで終了。

今年1年無事吹き納めることができました。

皆様、本当にありがとうございました。

2016年もよろしくお願い致します。

12/19(土)小樽運河プラザにてソロライブ。観光に来ている方、小樽市民の皆さんに楽しんでいただこう、とうい小樽市観光課からのお話に、微力ながら、ということで無謀にも出演。汗

写真の後ろに輝いているのはワイングラスを積み上げたタワーです。

演奏中はわかりませんでしたが、ライトの色が刻々変化していたそうです。

年の瀬、クリスマスも近かったので柄にもなくクリスマスソングなども1,2曲織り交ぜてみました。年明け1月にもあと2回予定しています。

12/13(日)T・K・Oリーダー立花さんの本拠地浦河にて3ladiesをゲストにお招きしてのコンサート。

やはり華やかでした。

ボーカル志賀恵子さん、タップの吉田つぶらさん、ピアノの中島弘恵さんのお三方。

なんとあみだくじでデュオセッション3発という面白企画もあり、楽しく終了!!

音楽座の皆様、毎度毎度お世話になりました。ありがとうございましたー!!

12/6(日)札幌パークホテルにて今年もありました!日高晤郎さんのディナーショー!!!

ゴローズスペシャル、ということで今年も不動のメンバーで参加できたことに感謝です。日高さん、スタッフの皆さん、そして熱狂的な日高さんファンの皆様ありがとうございました。

翌朝のコーヒータイムまで、盛りだくさんの内容でした。

写真は本番直前のステージ袖での気合の1枚です。笑

11/30(月)小樽「GROOVY」にてデビッド・マシューズさんとアンビシャスミニバージョン。大盛況でした!!!

奥野、蛇池、柳、舘山の面々でマンハッタンジャズクインテットアレンジに挑戦!

11/28(土)弘前「Eat&Talk」にて恒例の

Shoko&Friendsのライブでした。。

今回は晶子さんの息子さんで今東京で頑張っている薫くんも参戦!

素敵な親子共演が実現しました。

11/22(日)小樽「Goldstone」にて

公私ともにお世話になっている「Newport」のちょっと早いクリスマスパーティー。

ギター飛澤夫妻とともに演奏でお祝い。

最後は店主宮木さんも加わり、happyなボサノバナイトでした。

思わぬスペシャルゲストの参加もありいやー、和んだナゴンダ。。

10/13(金)小樽「クルーズ」

竹村一哲率いる「majiwaris」のライブにゲスト参加!

メンバー4人は同世代。言ってみりゃ、自分の息子みたいな面々と。ハコも普段やらないロック系のハコ。

しかし、音は熱く、活きがいい!!

4人のやり取りが、もう、バンド!って感じでほほえましくも、楽しかったなぁ。

オジサンを誘ってくれてありがとう!!!

客席最前列のオッカケおばさま軍団も相変わらず濃かったなー。笑

10/11(日)札幌「円山夜想」マルヤマノクターンにて弘前大学jazz研究会OBOGミーティングが行われました。

私で7期、現在の現役部長が40期と言いますから、ずいぶんと歴史を刻んできたものです。我が愛すべき、誇るべきサークルであります。

これまで弘前以外で集まることはありませんでしたが、今回初の試み。

札幌開催となりました。

各バンドごとのライブ演奏、多彩なゲスト、最後のセッションまで、いやー盛り上がりました。

この後の2次会までしっかり楽しみ、もちろん札幌泊。美味しいお酒もたっぷりいただきました。やはり昔からの仲間は良いもんですね、すっかり現役時代にもどりました。